プロビタC(ビタミンC誘導体サプリメント)

プロビタC(PROVITAC)は、身体のことを大切に思う人のためのビタミンC誘導体サプリメント。
ビタミンCは病気の予防に有効なビタミンとして広く知られていますが、熱、酸素、光などに対し弱いという欠点があります。
(株)アスコルバイオ研究所では弊社が世界で初めてビタミンCのもつこれらの欠点を克服し、安全で安定なビタミンC誘導体
(L-アスコルビン酸2-グルコシド:略してAA-2G)の開発に成功しました。
この度そのAA−2Gのサプリメントを栄養機能食品として食品衛生法第6条の規定に基づき、認可を取得し、2005年7月
よりAA−2Gサプリメント、プロビタC(PROVITAC)顆粒として発売致しまた。

ビタミンC情報TOP >プロビタC

プロビタC  −PROVITA C−
ビタミンC情報トップライン
ビタミンCの欠点を解決

ビタミンCは私たちの体には欠かせない大切な栄養素です。
それなのに・・・

ビタミンCは壊れやすいのが大きな欠点。
熱や光、空気に触れると
簡単に分解してしまうのです。

ビタミンCは壊れやすい

また、せっかくたくさん摂っても、
2〜3時間後には尿と一緒に
体の外に排出されると言われています。

ビタミンCはすぐに流される

そこで発明されたのが ビタミンC誘導体 「AA-2G」

ビタミンCの特定の位置に
ブドウ糖をつけることで、
壊れやすさを解消できただけでなく、
持続性も高まりました。

持続性?
ビタミンC誘導体AA-2G

AA-2Gの体内吸収

つまりAA−2Gは体の中でゆっくり分解されるので、
長時間にわたって体内にビタミンCをもたらしてくれるのです。
これが持続性です。

AA-2Gのグラフ

AA−2Gはこれまでこんな承認 ( 厚生労働省 ) を受けています。

1994年: 医薬部外品( 美白用化粧品主剤 )として承認

1999年: 国際特許取得  「α-グルコシド‐L-アスコルビン酸の製造方法と用途」

2004年: 食品添加物( 栄養強化剤 )として承認

「プロビタC」にはこのAA−2Gが配合されています。

AA-2G配合プロビタC

<お召し上がり方>

栄養機能食品として1日2包(朝夕1包ずつ)を目安に、そのまま、またはぬるま湯とともに
お召し上がりください。

<原材料名>

マルチトール
トレハロース
L-アスコルビン酸2-グルコシド(*)
オレンジ香料
リン酸カルシウム
甘味料(ステビア)

(*): L-アスコルビン酸2-グルコシドは
  ビタミンC誘導体「AA-2G」のことです。

<栄養成分表示>  2包(4.0g)あたり

エネルギー : 12.60kcal
タンパク質 : 0g
脂質 : 0g
炭水化物 : 3.82g
ナトリウム : 0mg

ビタミンC : 500mg
(L-アスコルビン酸2-グルコシドとして
  1000mg)


従来型ビタミンC製剤の欠点

酸っぱくて飲みずらい。子供は飲めない。水がないと飲めない。下痢をする。胃がおかしくなる。
湿疹が出る。便秘が起こる。頭痛がする。吐き気がする。ビタミンCが壊れていないか心配。
湿気や高温対策が大変(保管場所)。ビタミンCを壊れなくするために入っているものが心配。

Dr.山本のコメント
これら従来型ビタミンC製剤のもつ欠点を解消したのが世界で初めて開発された安定・持続型
ビタミンC(Ascorbic Acid 2-Glucoside 略号:AA-2G)なのです。
従来のビタミンCと異なり、熱、光、水、酸素などに対し極めて強いビタミンC誘導体で、服用すると
体内でビタミンCとしての作用を持続的に発揮できるという優れた性質を持っています。
このAA-2Gを配合して完成した保健機能食品が高品質ビタミンCサプリメント「ProVitaC(プロビタC)」
なのです。
プロビタCは発売以来、この様にご愛用者さまから多数のお声を頂いていますが、
副作用に関する報告は一例も届いておりません。

プロビタC愛用者の声」はこちらから

しきり

PROVITAC
プロビタC(60包入り)

ビタミンC誘導体(AA−2G)と天然の甘味料・
香料を配合し、飲みやすくしました。
水なしでどこでも気軽に召し上がれます。
約1ヶ月分で従来のビタミンCとの違いを
体感してください。

★ビタミンC加工食品
★内容量  120g(2.0g x 60包)
★定価  6,171円

プロビタC

PROVITAC mini
プロビタC ミニ(15包入り)

試しに飲んでみたい、
友達へのちょっとしたプレゼントにという方に
お勧めの約1週間分。

★ビタミンC加工食品
★内容量  30g(2.0g x 15包)
★定価  1,644円

プロビタCミニ

Q: プロビタCはなぜビタミンC250mgなのですか?
日本ビタミン学会が推奨するビタミンC量は大人で1日500mgとされています。これはビタミンCの
欠乏症予防だけでなく、多様な生理作用、薬理作用を発揮させる量と考えられます。
プロビタCは、1包でビタミンC250mg、一日2包の服用で500mg摂取できるようになっています。

Q: 箱には「乳幼児へのご利用はお控え下さい」とありますが?
箱の表示は食品衛生保護法の規定により定められた表示です。
乳幼児には、母親がビタミンCを充分に摂取している場合には、母乳で充分摂取できますので、
勧めて飲ませる必要はありませんが、間違って飲んでも問題はありません。
また、賞味期限も製造から3年としていますが、実際には安定なビタミンCサプリメントです。
もしそれ以上の期間が経過した商品でも品質上何ら問題はありません。

Q: 病院でもらった薬と一緒に飲んでも大丈夫ですか?
新規安定型ビタミンC「AA-2G」は、体内の酵素によってビタミンCに分解されるまでは還元性がない
ので、従来のビタミンCとは異なり他の薬と併用して飲んでも、それらの物質を化学的に変化させる
ことはありません。むしろ、長時間にわたってビタミンCの効果が持続するので、薬の副作用を軽減
することも知られています。しかし、病院での検査によっては検査結果に影響があるかもしれない
ので、気になる方は検査の前にお医者様にご相談下さい。

Q: プロビタCはどうして白いのですか?
ビタミンCサプリメントでよく見られるのが黄色いサプリメントです。
これはレモンをイメージさせるため、あるいは壊れたビタミンCが黄色く変色するのをごまかすために
あえて黄色い成分を加えています。しかし、プロビタCはビタミンCが壊れて変色する心配もなく、
必要のないものは一切加えていないので、ビタミンC本来の白い色をしています。

Q: プロビタCは胃の弱い人でも大丈夫ですか?
通常のビタミンCは酸性が強いので一度に多量に摂取すると、胃の弱い方では胸焼けや胃痛と
いった症状が現れることがあります。しかし、プロビタCは体内に入ってゆっくりとビタミンCへと分解
されるので胃への負担が少なく、症状を軽減します。

Q: プロビタCは甘いのですが糖尿病を心配される方でも大丈夫でしょうか?
プロビタCの甘みは、トレハロースとマルチトール、ステビアの3種類の甘味料から成ります。
これはビタミンC独特の酸味を和らげ、飲みやすくするために配合しています。
このうちマルチトールとステビアは低カロリーの甘味料であり、また、プロビタC1包のカロリーは
6.3kcalという低い値なので、糖尿病の方には影響はほとんどないものと考えられます。

※ビタミンC誘導体(AA−2G)の詳細については 「 ビタミンC誘導体とは 」 へ