ビタミンC情報TOP >プロビタC >ビタミンCの働き

ビタミンCの働き
ビタミンC情報トップライン
ビタミンCってなに?

ビタミンC とは・・・

ビタミンとは身体の働きを助け、調子を整えるために欠くことのできない微量栄養素のことで、
人はビタミンを体の中で作ることができないので、これらが不足すると欠乏症を引き起こします。

   <ビタミンの分類>
      水溶性ビタミン (水に溶けやすい) :  ビタミンB群、C
      脂溶性ビタミン (水に溶けにくく油(脂)に溶けやすい) :  ビタミンA、D、E、K

ビタミンCは上記のように水溶性ビタミンの一種で、化学名は 「 L-アスコルビン酸 」 といいます。

ビタミンCの多様な働き

ビタミンCの主な働き   「抗酸化作用」

私たちは空気中の酸素を取り入れて生きています。
取り入れた酸素の数パーセントが 「活性酸素」 と呼ばれる反応性の高い物質に変化します。
この活性酸素は、その強い酸化力で体内のウィルスを撃退したりするのですが、
これがたくさん増えると、DNAやタンパク質を傷つけ、細胞の機能を低下させ、
ガンや動脈硬化、脳卒中、糖尿病などの原因となります。
ビタミンCの主な働きとして、この活性酸素を捕捉し、無害化する 「抗酸化作用」 が挙げられます。

活性酸素
抗酸化作用

ビタミンCにはその他にも私たちの体のあらゆるところで大活躍しています。

  ● 免疫機能を高める
  ● コラーゲンの生成を促す
  ● メラニン生成を抑制する
  ● 鉄の吸収を高める
  ● カルシウムの吸収と代謝に関与する
  ● アミノ酸の代謝に関与する
  ● 糖の代謝に関与する
  ● アレルギー反応で生じるヒスタミンの放出を抑える
  ● ストレスを軽減するホルモンの生成を促す
  ● アルコールの分解を助ける
  ● タバコの毒性の無毒化を促す

ビタミンC こんな時大量に失われる!
風邪

■ 風邪

風邪のウィルスと直接的、間接的に闘うことで、
ビタミンCは急激に失われます。


タバコ

■ タバコ

たばこ1本で25〜100mgのビタミンCが
失われます。
また副流煙でも消費されてしまいます。


アルコール

■ アルコール

アルコールを多量に摂取すると、
その分解を助けるビタミンCの消費も
早くなります。


ストレス

■ ストレス

ビタミンCはストレスを跳ね返すメカニズム
に関与しているため、普段の3〜8倍の量が
失われます。


激しい運動

■ 激しい運動

汗とともにビタミンCが失われ、
エネルギーを大量に消費することで、
ビタミンCの消耗も激しく、尿中への
排泄も多くなります。


このように、ビタミンCは日々の生活でどんどん失われていきます。
したがってこまめにしっかり補給することが大切なのです。

ビタミンCの豊富な食品

ビタミンCは主に緑黄色野菜や果物に多く含まれています。

<食品100g当たりのビタミンCの含有量>

■ 野菜類
赤ピーマン     ・・・170mg
めキャベツ     ・・・160mg
黄ピーマン     ・・・150mg
パセリ           ・・・120mg
ブロッコリー    ・・・120mg
カリフラワー      ・・・81mg
青ピーマン       ・・・76mg
トウミョウ          ・・・74mg

■ 果実類
アセロラ    ・・・1,700mg
グァバ           ・・・220mg
ゆず             ・・・150mg
レモン           ・・・100mg
かき                ・・・70mg
キウイフルーツ  ・・・69mg
いちご              ・・・62mg
ネーブル           ・・・60mg


※ 五訂増補 日本食品標準成分表(平成17年1月24日 文部科学省 報告)より

現代人はビタミンCが不足気味!

ビタミンC ちゃんと摂ってるつもりだけど?

野菜のビタミンC

実は・・・  その1
農薬や人工照明を用いたハウス栽培で、
野菜や果物のビタミンCの含有量が
少なくなっていると言われています。


調理とビタミンC

実は・・・  その2
水に流されやすく、熱に弱いため、
調理の段階でビタミンCは壊れてしまいます。


ビタミンCの排出

実は・・・  その3
摂取しても2〜3時間後には尿として
体の外に排出されてしまいます。


ストレスとビタミンC

実は・・・  その4
ストレスや紫外線、環境汚染、食品添加物等に
日々さらされている現代人は
ビタミンCの消費量が早いと言われます。


つまり・・・

このように自分ではちゃんとビタミンCを摂っているつもりでも、実はなかなか摂れていないのが現状
なのです。基本として野菜や果物をしっかり食べ、足りない分はサプリメントで補うことも大切です。

ビタミンC補給